読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mhlyc -presentation

ソフトウェアテスト、品質に関わること、たまに変なことを書いていくブログです。

slideshareにスライドをアップすると、背景のテーマが真っ白になる現象

まさかのslideshareではまりました。

スライドひとつアップするのに小一時間以上格闘。

 

 

起きた現象はタイトルの通りで、スライドをアップすると、背景のテーマが真っ白になる現象。

僕はmacのoffice2011のパワポで編集しているので、もしかしたらそれが原因かもしれない。

とにかく、パワーポイントからPDFに変換して、そこまではテーマも問題なく表示されているのに

アップした瞬間(プレビューで表示された瞬間)、テーマが真っ白になってしまいました。

 

いろいろ試してみて原因がわかりました。たぶん「(slideshareに?)サポートされていないテーマの使用」です。

というのも、自分が使っていたテーマは(詳しく調べてはいませんが)たぶんmacのoffice2011限定のテーマ?みたいで

あぁこれWindowsパワポでも見たことあるな、的なテーマに変えてみたらうまくいきました。

僕はPDF形式の細かい仕様については知りませんが、とにかくslideshareにスライドをアップした際に、使用されているテーマが対応しているかどうかチェックかなにかしていて

ダメだった場合はテーマが真っ白になってしまう、ということのようです。

 

対処法は2つあります。

1 テーマを(広く使われているものに?)変更してPDF化、アップする

 

2 PDF化をあきらめ、PPT(PPTX)形式でアップする

 

2の場合はフォントの対応・非対応をチェックする必要が出てきますから

mac専用のフォントを使っていたらフォントを変更しなければなりません。

僕は2の方法でアップしました。テーマ変えると色も変わって、直すのがとても面倒になるからです。

 

なんだかslideshareに次々とスライドをアップしては取り消し、という作業をしていて

自分はslideshareの利用者テストでもやっているのかという気分になりました。

 

今回は別にmacのせいではないのですが、このようなトラブルがそもそもWindowsでは聞いたこともないので

やっぱり広く使われていて情報も充実しているのはうらやましいなあと少し思いました。

 

追伸

スライドの、タイトルスライドだけPDF化されないという問題もありましたが、

こちらは「スライド番号が0のスライドはPDF化の対象外となる」というoffice2011の仕様?のようで

こちらはスライド番号を1から振りなおすというので対応できました。