読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mhlyc -presentation

ソフトウェアテスト、品質に関わること、たまに変なことを書いていくブログです。

通勤ラッシュの境界値

自己啓発

これは真剣な話です。

いま私は都内に通勤しているのですが、通勤ラッシュにやられています。

 

通勤ラッシュで体力を使い果たしてしまうと、午前中の生産性に大きく関わります。これはよくない。
 
ということで、通勤ラッシュをなんとか回避しようと家を出る時刻をすこしずつ早めています。
 
※以下は、最寄り駅の列車に乗った時刻を示しています。
11/12 8:00 だめ。超混んでる。
11/13 7:30 だめ。超混んでる。
11/18 7:15 わりといける。しかし混んではいる。
11/20 8:30 ちょっと空いてる?しかし遅刻ギリギリ。
2/9     5:00 完全に勝ち。混雑なし、座れる。しかし出社後すごく眠かった。
2/10   6:00 さすがに5時台よりは空いているが、全然座れる。快適。 
3/1     7:00   超混んでる。学生と会社員の利用が重なるピーク時と思われる。
 
※これから随時更新していきます。
 
どうやらラッシュは7:30時点でかなり深刻なようです。もっと早く家出ないと。
 
7:15に家を出たところ、若干ですがラッシュの緩和が感じられました。
少なくとも、都心部では7時台前半には電車に乗らないと猛烈なラッシュに巻き込まれるようです。
逆に遅らせる場合は、8時台後半になるとやや混雑が解消されそうです。

3/1追記
7時近辺は学生と会社員の利用が重なって、混雑がピークになっているようです。
やはり、いかに7時台の電車を避けるか(5時、6時台の電車に乗る)というのが解決策として有効そうです。