mhlyc -presentation

僕が書きたいことをひたすらに書き綴る、自己満足のブログです。

CentOS6 Python2.7 Django

Pythonを勉強することにした

 プログラミング言語を勉強してから挫折するまでの早さに定評のある自分がPythonを勉強することにしました。

今回は続くといいな!

 

 

挫折歴

Ruby: 5分(解説サイトの言っていることがよく理解できなかったのでやめた)

Perl: 30分(書いたコードがエラー吐きまくって解決できなくてやめた)

PHP: 60分(書いたコードが思うように動かなくて、解決できなくてやめた)

 

今回は珍しく環境構築がうまくできたっぽいので喜んでいます。今日は満足したのでこのブログ書いたら寝ます。

 

今回のインプット情報

DjangoっていうRubyでいうRails的なフレームワーク的な何かがあるらしい

(ワン・ツー・ジャンゴ!)

・Python2.7かPython3とかを勉強すればいいっぽい

・今手元に使えるサーバがある(CentOS 6)

 

やろうとしたのは、そのDjangoなるフレームワークをとりあえず動くようにすること。

以下のサイトを参考にしました。

qiita.com

最終更新が古すぎるって?そんなの気にしないぜ!

 

ここでハマりポイントその1。

% pip-2.7 install django

これ、自分の環境では

% pip2.7 install django

こうでした。まあちょっとした違いですけどね。

あとはそのままやってたらできたっぽい。途中インストールするはずがシンタックスエラー出て焦ったけど、それは普通にタイプミスでした。

 

さて、それで早速使ってみようとしてチュートリアルっぽいサイトを見てみたわけです。

はじめての Django アプリ作成、その 1 — Django 1.4 documentation

ここでハマりポイントその2。

% python manage.py runserver 

 

動かねえ!!!!

 

"Import Error: No module named django.core.management"

みたいなエラーが出ました。

いろいろネットを徘徊して解決策を得られました。(珍しく)

teratail.com

これを見て、「なんとなくPythonのバージョンが問題なんかなー」と思い

qiita.com

これを見て、「もしかして…」と思って

% python2.7 manage.py runserver 

 

う、動いた!! 

(ちなみに、"migrate"コマンドを先にやれよ的な警告が出ました。でもちゃんと動いたっぽいです)

 

とりあえずこれでスタート地点に立ったのかな…

わかんないけど…

 

以上CentOS6のサーバにPython2.7とDjangoを入れるときのハマりポイントでした。

ご参考になれば。

これからちょっとずつ勉強していこうっと。