読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mhlyc -presentation

ソフトウェアテスト、品質に関わること、たまに変なことを書いていくブログです。

試験のためだけの勉強はやめたい 〜勉強を好きになろう〜

自己啓発

試験のためだけの勉強はやめたい

世の中には色々な試験があります。

受験もそうですし、社会人になってからも資格試験などついて回ります。
 
私もこれまで色々な勉強をして試験を受けてきましたが、タイトルの通り「試験のためだけの勉強はやめたい」と思っています。
 

 

というのも、そういった勉強で身になった経験がありません。
特に「試験のため」であって、「面白い」とか「勉強したい」という感情が全く入らない状態で勉強するのはかなり辛いです。苦行です。
 

試験のためだけの勉強は、継続が難しい

試験のためだけの勉強は、「面白い」とか「勉強したい」といった気持ちが欠如しがちになります。

先生に言われたから。宿題だから。やらないと怒られるから。
これらの理由は全く主体的ではありません。裏を返せば、
「先生に言われなければ、やらない」
「宿題にならなければ、やらない」
「やらなくても怒られなければ、やらない」
となります。本当はやりたくない、サボりたいのですから、とても習慣化できるわけがありません。 
 

本当に使える知識にするには

勉強しても結局使えない知識、というのがたくさんあります。
自分も学生時代に嫌々暗記させられた公式や用語は今じゃ全く覚えちゃいません。
それはなぜかというと、結局「嫌々やっていたから」身にならなかったのだと思っています。
それが逆に、面白い出来事や興味のあることにつながっている知識は何年たっても覚えていたりします。
面白い出来事とか興味のあることは、自然と思い返したりするものです。好きなことですから。なので本当に使える知識を身に付けたいなら、勉強している分野を好きになったり、勉強そのものを面白いと感じられるようになることが肝要です。
 

勉強=面白いと思えるようにするには

勉強と自分の興味をつなげる

モチベーションの保ち方は人それぞれです。強い使命感を持ってそのために頑張れる人もいますし、僕みたいに日々モチベはまちまち、ちゃらんぽらんな人間もいます。
目的をしっかり持ってそれに向かうことのできる人はいいですが、特に自分のようなちゃらんぽらんな人は、日々の勉強のハードルをいかに下げるかというところに苦心します。
 
勉強はとてもしんどい、継続は大変というイメージがあります。しかし僕が今までの人生で見てきた中では、勉強できる人は得てして勉強を「楽しんで」います。そうでないとなかなか習慣化できないからだと思います。
 
例えば、好きなアーティストの曲を何度も聴くのはしんどいですか?好きな本を読むことは?好きな映画を観ることは?
 
あまりしんどいとは思いませんよね、好きなものなのですから。
しかし、これらは見方を変えれば「勉強」ともいえると思います。洋楽を聴くことは英語の勉強として有名ですね。洋画も同様です。本を読むことだって、語彙の強化、価値観の変化につながる側面もあります。
 
勉強が得意な人は、勉強と自分の興味をつなげるのが上手です。
そうすることで勉強している分野にも興味が湧き、勉強が面白いと思えるようになります。
例えば自分の勉強しているソフトウェア品質、ソフトウェアエンジニアリングの話は、実は自分の好きな「ライフハック」に通じるものがあります。なので勉強していてとても面白いです。
勉強するにあたって「自分の好きなことを通して勉強することはできないか?」とちょっと考えてみると良いのではないでしょうか。
 

音楽を聴きながら勉強する

勉強の種類にもよりますが、リズミカルに作業を進める場合は音楽を聴くとテンションが高まります。
自分の場合、ブログを書くときは音楽や雑音があったほうがむしろ良いです。しかし読書とかしっかりしたインプットをしたい時に音楽や雑音は邪魔になります。
好きな音楽を聴くことはモチベーションを高める簡単な手段なのでぜひ試してみてほしいです。
 

勉強のお供は美味しい紅茶とケーキ

紅茶やケーキが好きな人も多いと思います。
勉強では本を読む必要があったりしますが、その勉強本を美味しい紅茶とケーキが出るカフェで読むというのもアリじゃないかなと思います。
試験で良い点を取ったら自分にご褒美、というのも有名なやり方ですね。
 
勉強のたびにそんなお金を使うわけにいかない、と思う人もいるかと思いますが
僕は「勉強を好きになること」のためにはある程度のコストが必要だと思います。
勉強自体が自分への投資の側面もあるので、モチベーションの維持に必要なことはどんどん取り入れていけばいいんじゃないかなと思います。(ケーキの食べ過ぎに気をつけてくださいね)
 

勉強を好きになろう

とにかく勉強を好きになることが人生においてとっても大事だと僕は思います。
勉強で人生が広がるんだよ、という本があるのでぜひ読んでみてください。勉強することの意味を教えてくれます。