読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mhlyc -presentation

ソフトウェアテスト、品質に関わること、たまに変なことを書いていくブログです。

エッセンシャル思考

自己啓発

この本をパラっとですが読みました。

 

書いてあることはなるほど確かに、と思いました。
 
前提として、今やっていることがそもそも多い。というところに立ってこの本は書かれています。確かに言われてみると、自分が心の底からやりたいと思ってやっていることは、人生のうちどれほどを占めるかいささか疑問ではあります。
なので、まずはそれを捨てていくところから始まります。
最近はやりのミニマリストの話にもつながりますが、一度捨ててみると意外に困らないという場合もあります。ただ、やめずにそのままおいておくというのは楽なんですよね。捨てることにたいてい、痛みを伴います。しかし、そこに覚悟が必要ということです。これは「嫌われる勇気」でも扱われている考え方です。

いかに自分のできること、やりたいことに注力していくか。そこはしっかり熟考して決断しなければなりません。安易なイエスは危険です。
また、やりたいことや好きなことをするというのはそれだけで幸せを連れてくるという考え方もあります。よく言われる「引き寄せの法則」というやつです。

「好きなことだけ考えていれば、幸せが勝手に引き寄せられる」
それだけ聞くと簡単に聞こえますが、逆です。みんなできていないし、とても難しいです。やらなければいけないこと、やったほうがいいことに追われて、本当にやりたいことなんていつの間にか忘れてしまった。そんな人が大勢いるのです。
そこで、自分の本当に好きなことを思い出しながら、少しずつ、自分のやりたいことができる時間に注力していくように方向を変えていくと良いということです。
 
以上とりとめもなくいろいろな本を紹介してしまいましたが、エッセンシャル思考は物事の基本となることですが実践はなかなか難しいです。子どもには楽しいことだけやるという決断が簡単に下せますが、大人には難しいこともある。ですがそれは、本質的にはただの恐れであったり勇気が足りないというだけであったりするわけです。
エッセンシャル思考、ぜひ一読してみてください。