読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mhlyc -presentation

ソフトウェアテスト、品質に関わること、たまに変なことを書いていくブログです。

良い買い物をすること〜良い財布とお金の扱い方〜

自己啓発

今日は古くなった財布を買い替えに、財布のお店に行きました。

この際、ちょっと奮発して良いものを買おうと、皮革製品の専門店である「ココマイスター」というお店に行きました。

cocomeister.jp

 

良いお店はサービスが良い

まずお店のサービスからして質が違います。

立地の関係もあって、あまり大勢のお客さんが押し寄せるようなお店ではありません。ゆったり丁寧な接客を受けることができました。

丁寧なサービスを受ける機会というのは、普通に過ごしていたらなかなかないもので、かなり貴重な機会でした。店員さんの姿勢、指先など素晴らしく綺麗であったり、お釣りがピン札で返ってきたりとなんとも素晴らしい対応でした。

 財布へのこだわり〜お金の扱い方〜

やはり良い財布を持つととても良い気分になれます。大事に使おう!という気になります。

財布にかける情熱をまとめた、以下のようなサイトもあります。作者の財布にかけるこだわりはすごいものがあります。

長財布伝説 完全版

また、財布にこだわると当然お金の扱い方にもこだわることになります。お札の向きがどうとか、財布にはカードを入れないとかです。

これには別の利点があります。

それは、自然と所持金がいくらかということに意識が向くということです。

 

僕は普段、お金を知らず知らずに使ってしまっていました。クレジットカードを使うときなんかひどいもので、あまりに使いすぎて上限を超え、支払いがキャンセルされてしまったことすらあります。

 

しかし、普段から自分がどれだけお金を持っているか意識できていたら、もっとお金を大事にすると思います。また、クレジットカードのように目に見えないお金の流れはさらに把握することが難しいでしょう。

 

これからは、きちんと財布にお金を入れて、どれだけのお金を持っているか、使えるかしっかり意識して使っていこうと思います。クレジットカードも、徐々に使わないようにしていきます。

 

財布やお金の手入れをするというのは、自分が今どれだけお金を持っているか、使えるのかという現実を直視することでもあります。結局ここから逃げたっていつかは直面するのですから、毎日きちんとお金と向き合って生活していきたいものです。